福岡 グラフィック つなぐデザイン アートディレクター森下かづこ




I WANNA BE YOUR DOG

2018. 02.21


IMG_0653.jpg

映画のDVDを買ったことはありますが、
初めて、ドラマのDVDを買いました。

「奇跡の人」

耳が聞こえない、目が見えない、口がきけない
ヘレンケラーのような女の子と
40歳手前のバカなロック野郎の奇跡の物語。


なんといっても、出演している役者さんが全員すき。


なかなかディープなテーマのドラマですが、
ラブ & ピース & スマイル & ロックな世界観で
しあわせな気持ちになります。


劇中で、峯田さん演じる主人公の一択が
麻生久美子さん演じるヒロインの花に
「花さんの犬にシテください!」というシーンがあり
そのあと「I WANNA BE YOUR DOG」と描かれたTシャツを着ているのですが
それが、
かっこよすぎ。
似合すぎ。


個人的には「アホのまさし」と詩人の馬場ちゃん」が
とくにすきです。










iconpagetop.jpg





no more チョコレート?

2018. 02.14



今日は、というか今週はずっと
引きこもって、ひたすらデザイン作業ウィークなもので
昼ごはんを終えて、やっと気がつきました。


あ、今日バレンタインデーだ。



なんだか、
「今日、パンダの赤ちゃんが生まれました」
というニュースを聞いた時と同じくらいの距離感だなあ。


いいのかなあ。









iconpagetop.jpg




飲んべえ議事録

2018. 02.06



最近、特訓の成果もあってか、
気軽に一人で飲みに行けるようになり

日記がすっかり飲んべえ議事録になりつつあります。


しかし、今日聞いた一言は秀逸でした。


わたしがフリーランスで
自宅兼、事務所で仕事をしているとお店の方と話していると

「食事とかは外食が多いですか?」と聞かれ
「外に出るには、一応それなりにお化粧したり、身なりをキレイにしなきゃ
いけないので、、、それがめんどうなので、簡単に自炊が多いですねー」
と言ったら

「しかし、女性がキレイにするというのと、キレイな女性というのはちがいますよね」
と言われ、爆笑してしまいました。

なんて正直なひとなんだ!と。



これは、男性ならではの目線であり、真理だなあ、と。

わたしはどっちでしょうか、と
尋ねてみる勇気はありませんでしたが…















iconpagetop.jpg







女のいない男たち

2018. 02.05


IMG_0646.jpg

村上春樹さんの小説が大好きなのですが、
村上作品を読んで、はじめて声を出して笑ってしまいました。


短編集「女のいない男たち」の中の表題作「女のいない男たち」で、
14歳の男の子が隣の席のきれいな女の子に、親切にされて恋に落ちる
ということについて


〝 大きな竜巻に一ダースの旧弊な納屋を差し出すようなものだ 〟


と表現されていて、
ぶはっっと吹き出して笑ってしまいました。
なんて、すごい言葉のセンスなんだろう。
最高にかわいい。

12個の納屋が大きな竜巻に、問答無用で吹き飛ばされる…
14歳の心の中で。
キュンとするなー。


恋とはするものじゃない、落ちるものだ。 と

どっかで誰かが言ってたっけ。












iconpagetop.jpg








iTunesの中の落語

2018. 01.29


先日、とあるお店に行き、
隣で飲んでいた常連さんと話をしました。

すると、落語の話になり
その方も落語を聴くとのことでした。

オシャレなバーで、お互いのiTunesの落語リストを
見せ合って盛り上がるという… 
なかなかシブい経験ができました。

その方は志ん朝師匠のファンでした。
わたしは、今年は一之輔師匠押しであると言いました。



あー、たのしかった。












iconpagetop.jpg







カッコイイ

2018. 01.9


先日、とあるお気に入りのお店に飲みにいきました。

店内にお客さんは常連さんっぽい、キレイな女性がひとり。


するとその女性が、
「明日は、七草粥だね。 今から材料買ってくるからつくってよ。」
お店の方に言い

ふらっと店を出て行き、七草を買ってもどってきました。


そして、わたしにも
「よかったら、一緒にどうですか?」とすすめてくれ、
半分いただきました。

リゾットにアレンジされたそれは、とってもおいしかったです。




うーん。
ただ、それだけなんだけど、

…カッコイイ女性だったなあ。














iconpagetop.jpg








いつか」という日について

2018. 01.6


あけましておめでとうございます
年始なんで、年始っぽいことを語ろうとおもいます。


さて、昨年の2017年は、わたしにとって
ほんとうにほんとうに良い一年でした。


「いつか」こうしたい、とおもっていたことを3つやりとげました。




きっかけは、やはりダイエットでした。


不思議なもので「いつか」やせたいと強くおもう反面
自分にはやせることはできないと信じ込んでいる、という矛盾。


そんな中、10kgやせることができました。
(まあ、9割サロンの先生のおかげですけど…)


わたしについてほめる点をあげるなら
〝偶然力〟と〝行動力〟を信じたことです。


この経験から、
「いつか」とは自分で歩いて行って、手を伸ばして
「今日」にしないかぎり来ない日なんだなと気がつきました。



その後、仕事とプライベートで1つづつ「いつか」を行動に移しました。
両方ともかなりの勇気が必要でした。


仕事については、吉と出るか凶とでるか、まだわからないけれど…
(吉となるように2018年がんばります!)
プライベートの方は、勇気をだして良かったと心からおもいます。



「いつか」を「今日」にする勇気を学んだ2017年。
2018年もまた、あたらしいことが始まるといいな。



いやいや、自分で始めなきゃ、

…ですな。










iconpagetop.jpg