福岡 グラフィック つなぐデザイン アートディレクター森下かづこ





人生をたまに棚卸してみる

2015. 06. 03


五月は一回しか日記を書かなかったようです。
あっというまに六月です。


このところ、わたしが何をしていたかというと
きちんと「生活」をしていました。



なんていうか、、、
年齢をかさねるごとに、時間の単位が長くなっていると最近おもうのです。


小学生くらいのころは、その日1日がたのしければいいなとおもい。

20歳くらいのころには、30歳まにでは…と何かを目指し。

今は、
人生とかいう単位でいろんな物事を計ることが多くなったかもしれません。




こんな風に、たまに
人生の棚卸しをしてみるのもいいな、とおもうのです。


たぶん、わたしにとっての人生の1回目の棚卸しは17歳。
2回目は28歳。
3回目は38歳。←(今)



お!
意識したことなかったけれど、
こんなふうに見てみると、だいたい10年おきなんだなあ。


へー。









iconpagetop.jpg







喪失感っぽいもの

2015. 05. 01


期間限定でオープンしていた「村上さんのところ」というサイトが
今日でサイトの更新を終了しました。

作家村上春樹さんがファンからのメールに
せっせとお返事をくださる、という
可愛らしくて、人間味あふれるサイトだったのに。

毎朝、コーヒーを飲みながらつらつらとサイトをチェックするのが
日課になりつつあったのに。

最初は、敬愛する村上春樹さんを身近にかんじられて
うれしいばっかりだったのに。




困ったなあ。

なんだろ?この喪失感?のような気持ち。


ちょっと近づけた気になってたぶん、
離れるのがつらいなあ。
(実際の距離はかわってないのにね)



明日からゴールデンウィークでよかった。

わたしのゴールデンウィークの予定は
「村上さんのところ」が終わったさみしさを癒すためにつかうことにします。



みなさんは、どんなお休みを過ごすのでしょうか。











iconpagetop.jpg